ニュージーランド ギフトショップはニュージーランドのご紹介、ギフトの販売をしています

MGOマヌカハニー(1/2)

マヌカハニー:ニュージーランドギフトショップ

ニュージーランドギフトショップで取り扱う商品から「イチオシッ!」の商品をスタッフがピックアップして、その魅力をお伝えする「ピックアップアイテム」。今回はニュージーランドでもトップクラスの品質を誇るマヌカヘルス社の製品から『マヌカハニー』をご紹介します。 
マヌカハニーという名前を聞いたことのない人もまだまだたくさんいらっしゃるでしょう。『マヌカハニー』という一つのブランドのようになっていますが、他のハチミツと何か違いがあるのでしょうか?
・・・秘密はその強い抗菌力にあるのですが、ニュージーランドでは医療にも使われるこのハチミツのことを、できるだけわかりやすく伝えてみます! 

 

自然のままのマヌカの森から

マヌカハニーの「マヌカ」とは、ニュージーランドにのみ自生し、白やピンクの可憐な花を咲かせる木の名前です。先住民のマオリ族が、愛用してきた「癒しの木」マヌカから採れるハチミツ。
代々続く地元の養蜂家が丁寧に管理するマヌカの森。ここには限られた者しか入ることができず、手つかずの自然が残っています。
12月。直径1~2cm程の小さなマヌカの花が咲き、山は真っ白に染まります。
南半球にあるニュージーランドでは、日本とは季節が逆になるため12月が夏。
マヌカの花が咲くのは数週間。その間にミツバチががんばりますっ!がんばりますが・・・ミツバチが一生の間に集める蜜は、スプーンの先ほど。考えていたよりずっと少ないのですね・・・それを、熟練した養蜂家が丁寧に丁寧に採蜜します。

 

マヌカの山

マヌカの花が咲き、山は一面真っ白に。



マヌカの山におかれた養蜂箱

養蜂箱。ミツバチが忙しくいきかいます。



熟練の養蜂家が丁寧に蜜を集めます。

熟練の養蜂家が丁寧に蜜を集めます。

 

ニュージーランドでもトップクラスの品質

ISO認証取得を取得しているマヌカヘルス社の工場でマヌカハニーは製造されます。
マヌカヘルス社は、HACCP(アメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理方式)の方針に基づくニュージーランド食品安全省(NZFSA)のリスクマネジメントプログラムを実践、承認を得たメーカーで、その厳正な商品管理は高く評価されています。
難しい言葉が続きましたが、食品の衛生面、安全性に間違えのないものをお届けしたい、そのために高い基準をクリアし続けている、ということですね。
工場ではマヌカハニーの品質を保つため、加熱処理をせずにボトリング。企業秘密の独自製法で、香り高くクリーミーなマヌカハニーに仕上がります。

 

ピックアップアイテム:マヌカハニー(2/2)に続きます。
次回は普通のハチミツとマヌカハニーの大きな違いをお伝えします。